胡蝶蘭がガーデニングのきっかけに

生花やフラワーアレンジメントが数日から数週間しかもたないのに比べ、胡蝶蘭は2ヵ月ほど美しい花を楽しむことができるのが最大の魅力です。大きく開いた豪華絢爛な花弁は、見ているだけで気分をゆったり、明るくさせてくれるものです。また、管理をすれば、次の年も花を楽しむことができるため1年で廃棄されることもありません。退職後は、たっぷりとある時間を有効利用して、ガーデニングなどの趣味を持つ方も多くなります。退職祝いで贈った胡蝶蘭の鉢植えが、そのきっかけになるという方もいるのではないでしょうか。

胡蝶蘭は、風通しのよい直射日光が当たらないところであれば、基本的に枯れることはないので、それほど管理が難しいものではありません。花弁は根元に近いところから花が開き、先端の花弁が開いた後も数週間美しさをキープしてくれます。その後は、根元に近い部分からしおれていきますが、その都度栄養を無駄に使わないように、花を摘み、温かい環境で冬越しさせるなどすれば、次の年もきれいな花を楽しむことができるようになります。インターネットなどでも管理の仕方を調べることができるため、退職して時間のある方が有意義に時間を過ごすのにもピッタリと言えるでしょう。

胡蝶蘭の贈り方

胡蝶蘭には、ミニ、ミディ、中輪、大輪などさまざまな種類があり、3本立てや5本立てなどが主流となっています。退職のお祝いでは、2万円から3万円の価格帯の鉢が一般的となっており、同じ部署などグループで贈る場合は、大輪の豪華絢爛なものを贈ることもあります。純白の花の色が人気となっていますが、最近では、交配の研究が進み、ブルーやイエローなどの色とりどりのものも登場しているので、おしゃれな方の自宅用にカラフルな寄せ植えを贈るのも喜ばれるでしょう。退職祝いを贈るタイミングとしては、送別会の当日か退職日の直前などが向いています。退職後は職場で会うこともなくなるため、注文は前もって期日を指定しておくようにしましょう。

お祝い事で贈られる胡蝶蘭は、割り切れない数として奇数の本数を選びます。大輪の5本立てくらいのものになるとゴージャスで存在感がありますが、同時にスペースも必要となるため、せっかくもらったのに置き場所に困るということがないように配慮することも大切です。スタッフが多く、贈り物が複数並ぶ場合には、誰からの贈り物かわからなくなることもあるため、立札をつけるのがマナーです。木札を付けて名前や御祝いと書き入れると落ち着いた雰囲気にも合います。

胡蝶蘭が喜ばれる理由

退職を迎えた方をお見送りするための送別会などで、定番となっているのはプレゼントに花束を添えて贈ることです。3月の送別会のシーズンになると花束を抱えながら2次会のお店に移動する人々の姿を目にすることがよくあります。しかし花束は、見た目は華やかなものですが、持ち歩くのは大変であるとともに、自宅の花瓶に移し替えても数日しかもたないのが残念なところです。その点、会社や自宅に直接届けることができて、花を長く楽しむことができる胡蝶蘭には魅力がたくさんあります。

胡蝶蘭には、「幸福が飛んでくる」という意味の花言葉があります。また、鉢植えは、しっかりと根付く意味もあるため、幸せが飛んできて定着するという願いを表すのにもピッタリで縁起のいい贈り物として人気があるのです。胡蝶蘭は、匂いがきつくなく、花粉を巻き散らすことがないため、香りや花粉に敏感な方でも花の美しさを楽しむことができます。ハウス育ちの花が多くなり、旬でなくても花を楽しむことができるようになったものの、季節にそぐわない花は、なんとなくしっくりきません。その点、胡蝶蘭は、一年中栽培され、どの季節でも美しさが変わらないことから、いつ贈っても喜ばれる定番の花となっているのです。

退職祝いに喜ばれる胡蝶蘭

退職はお祝い事なのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、定年退職は、長年勤めてきた職場に別れを告げる人生の節目であり、再雇用などで仕事を継続する場合でも、お祝いをするのが一般的です。また、女性が結婚のため寿退社することは、新しい人生の門出を祝う意味もあるものとなります。退職をお祝いする方法としては、食事会の開催やプレゼントの贈呈などがあります。食事会は、退職を迎えて何かとバタバタとされる相手の時間を割いてしまうことになり、無理して参加してもらうことのないように配慮することが必要です。時間の都合がつかないことも多いため、退職祝いのプレゼントを贈る方が無難と言えるでしょう。

今後の生活に活かしてもらえるようにと願って選んだものでも、相手に失礼となる贈り物があることに注意が必要です。祝い事全般に言えることですが、はさみや包丁などは、日常生活のアイテムとして必要となるものではありますが、縁が切れることを意味することから贈り物にはタブーとされています。また、お茶や海苔などの香典返しを連想してしまうものや、靴下やスリッパなどの足で踏みつけるもの、腕時計や万年筆などの仕事を奨励する意味があるものなどは、避けた方がいいでしょう。また、退職といってもまだまだ現役気分いっぱいなので、老眼鏡やルーペ、杖など高齢者扱いする物も厳禁です。最近では、見た目の豪華さと華やかさ、長く鑑賞できる花として胡蝶蘭が人気となっています。花束やフラワーアレンジンメントなども定番ですが、なぜ胡蝶蘭が喜ばれるのかについて説明しましょう。