胡蝶蘭が喜ばれる理由

退職を迎えた方をお見送りするための送別会などで、定番となっているのはプレゼントに花束を添えて贈ることです。3月の送別会のシーズンになると花束を抱えながら2次会のお店に移動する人々の姿を目にすることがよくあります。しかし花束は、見た目は華やかなものですが、持ち歩くのは大変であるとともに、自宅の花瓶に移し替えても数日しかもたないのが残念なところです。その点、会社や自宅に直接届けることができて、花を長く楽しむことができる胡蝶蘭には魅力がたくさんあります。

胡蝶蘭には、「幸福が飛んでくる」という意味の花言葉があります。また、鉢植えは、しっかりと根付く意味もあるため、幸せが飛んできて定着するという願いを表すのにもピッタリで縁起のいい贈り物として人気があるのです。胡蝶蘭は、匂いがきつくなく、花粉を巻き散らすことがないため、香りや花粉に敏感な方でも花の美しさを楽しむことができます。ハウス育ちの花が多くなり、旬でなくても花を楽しむことができるようになったものの、季節にそぐわない花は、なんとなくしっくりきません。その点、胡蝶蘭は、一年中栽培され、どの季節でも美しさが変わらないことから、いつ贈っても喜ばれる定番の花となっているのです。